海外旅行にあれもこれも持って行きたくなるな~

明日から20年ぶりに海外旅行に行きます。

最近は考えただけで楽しくなり、仕事も上の空であれしよう、これ食べよう、それ持って行こうと妄想しています。

国内旅行というか出張が多いので、荷物の準備はすぐにできる方なんですが海外旅行ということで持って行くものが自然と増えますね。

 

まず、お金。

普段はお金を持ち歩かない私。

日本だとATMやコンビニでおろせばいいや~とキャッシュカードは必須ですが、海外ではそうは行きません。

とりあえず想定より現金を持って行く予定ですが、外国は治安が悪くさらに両替やタクシーでさえもぼったくりが多いと聞くのでちょっと怖いですね~

その点は日本は本当に良い国だと思います。

19604582

さらに電気機器の問題。

海外では電圧や電源プラグの形状が違う国があるので要注意。

電気使えなかったら、スマホの充電もできないしドライヤーも使えない・・・

さらに最近使って肌の調子が良くなってるこちらも使えない!

 

それは困る!

ってことで調べてみると、電圧は変圧器というものがあるのでそれを使えばクリアできそう。

ただ、この変圧器意外と重い。

電圧は行く先の電圧を調べて、電源に書いてある容量を確認すればいいみたい。

ノートパソコンは世界どこでも使えるようにしていることが多いので、電源はノートパソコンからとってスマホやタブレットはUSB接続して充電するとよさそう。

 

しかし、電源プラグが刺さらないと本末転倒。

なので、電源プラグは念のために変換プラグを買って持って行くことにしました。

 

まだまだ万全じゃなさそうだけど、今日中に準備をしなきゃ。

ミカンの皮を使って、育毛剤を手作りしよう!

2016y08m11d_231532015

「薄毛が気になる・・・」
だから最新成分が入っている育毛剤を使いたいって人は多いと思います。
でも高くて購入できない人よ。という方に朗報です。

なんとミカンの皮で育毛剤作れちゃいます。

ほとんどの人は、ミカンを食べたあと皮を捨てていますよね。実は、ミカンの皮には育毛効果があるんですよ!皮を使った手作り育毛剤なら、市販品と違って添加物は含まれないから、皮膚が弱い人でも安心して使えます。廃棄するはずのものを使うからエコにもなります。

【皮に含まれる育毛成分って?】
育毛効果があるのは、「ヌトーカン」と「リモネン」という成分。ヌトーカンには、頭皮トラブルを和らげる効果があるから、抜け毛を減らすことが期待できます。リモネンには、血流アップの効果があるから、毛髪を作っている毛乳頭へしっかりと栄養素を届けることができます。

【育毛剤の作り方】
必要なものは、「ミカンの皮50gくらい」「35度のホワイトリカーを150ml」「密閉できるビン」です。

1:ミカンを洗ったあと、オレンジ色の部分だけをピーラーで薄くむきます。
2:むいた皮をザルに並べて、日陰で2、3日くらい干します。
3:ビンを消毒したら、皮とホワイトリカーを入れます。1週間ほど冷蔵庫で寝かせて下さい。
4:1週間経過したら、ビンから皮のみを廃棄します。さらに、2週間ほど冷蔵庫で寝かせれば出来上がりです!

【注意点は?】
天然成分しか使われていませんが、パッチテストをしてから使って下さいね。冷蔵庫で保存し、2か月以内に使い切りましょう。

 

市販されている育毛剤ならフィンジアがオススメですね。
詳しく紹介されていますよ。⇒ フィンジアが男女兼用で使用できるのは何故?